ワンクスHOME > 7つの法則

7つの法則

犬に負担のないグルーミング講師が教える『犬にやさしい7つの法則』とは
グルーミングに携わって23年
犬に負担のないグルーミングを論理的に、そして最新のトレーニング理論や技術を用いて実践し、犬目線のグルーミングをすることにより、犬と戦わないグルーミング、犬と人がお互いに楽に楽しくできるグルーミングを追求している。
オーナーグルーマー 渡辺和明様

保護センターでのボランティアをSNSにて発信し続ける。
全国で犬に負担のないグルーミングセミナーをしつつ殺処分ゼロへの啓蒙をしている。
道具に対しての知識も豊富で多方向からの分かりやすいセミナーは定評がある。

安心・安全であること
犬は食事もグルーミングも飼い主さんに全幅の信頼を寄せています。
犬に関わる方それぞれが犬のことをよく理解し、正しい情報をもとに学び、科学的な安心、正しい情報をもとにした体感できる安心を与えてください。
状況に気づくこと
犬はストレスがかかっていても表現をしない場合が多くあります。
首を傾けていたり、重心が偏っていたり、呼吸が早かったり、食欲が無かったり、散歩の速度が遅かったり…
必死の異変のサインを見逃さないであげてください。
相手の気持ちになること
人と犬では常識が異なります。
まずは犬のことをよく知り、その上で犬を受け入れ、犬の立場になり、自分がされて嫌なことは決して愛犬にもしないようにしましょう。
コミュニケーションをとること
言語コミュニケーションに頼ってきた人とは違い、犬たちは非言語コミュニケーションをとります。
犬たちから常に出されているボディーランゲージや身体で表すサインを見逃さず、理解し、それに合わせて接することで、犬たちとの関係性を良好にし、お互いに良い関係を築くことができます。
快適に暮らせること
動物の5つの権利 1.空腹や渇き、栄養不良に陥らない権利。 2.不快な状態に置かれることのない権利。 3.痛み、危害、病気で苦しまない権利。 4.明確で正常な行動を表現できる自由がある権利。 5.恐怖や苦痛でない権利。 この「5つの権利」を前提として愛犬が心豊かに過ごせる環境を創ってあげましょう。
時を大切にすること
犬は人が思うよりも濃密な時間を過ごしています。
だからこそ共に過ごし、共に楽しみ、愛をもって関り、限られた時(命)を大切に、感謝し合い、一瞬一瞬を大切にした良い想い出を創っていきましょう。
笑顔で接すること
人が心に余裕を持つことで①〜⑥を可能にします。まずは人が時間、お金、心のゆとり(余裕)を持つことで、自然と笑顔で接することができます。心にゆとりのある笑顔だからこそ気持ちが通じ、愛犬も安心して信頼することができます。

ボラトリが教えてくれること

僕らボラトリ仲間が接する犬猫たちは、一度は人から捨てられた裏切られた経験のある子たちです。
人から一度は裏切られても、もう一度人間を信用してみようとする犬猫に健気な姿を体感することができます。人間も動物たちも、幸せに楽しく暮らせる毎日を過ごし求めていく姿が、最も生きていることの目的に近づくものであるとボラトリは静かに僕らに教えてくれます。身寄りのない子たちをボラトリする時がなくなる日まで、僕たちボランティア仲間は犬猫たちに笑顔を覚えてくれるための活動をしていきます。ボラトリがなくなる日まで…

神奈川横浜市 ラルフランド オーナー 仲田 謙一 様
犬のボディーランゲージや表情から感情を読み解く、犬に優しいグルーミングのスペシャリスト。「犬に負担のないグルーミング」や「犬に優しいお店」のブランディングセミナーを開催。
保護された犬に【人間の暖かさ】を伝えることを目的にボランティアトリミングに参加されている。

保護施設にてボランティアトリミングを行う皆様は、1頭でも多くの命が救われるように活動しています。

ページの上へ