ワンクスHOME > お知らせ > 経営者情報 > 時代が変わればやり方も変わる

お知らせ

2017/03/28

時代が変わればやり方も変わる

展示会シーズンになりました。

沢山のトリマーさんと話ができるので、一番楽しいシーズンです。

お客様の話を聴いていると、タイプが2つに分かれますね。

「今まで通りにこだわるお店」

「こだわりに基づいて新しいことにチャレンジするお店」

最近ではシザーでブレンダーやカーブシザーを使うようになり、バリカンではハイパワーなものやアタッチメントコームを使う方も増えました。

しかし、スタッフトリマーの話を聴いていると、「うちの先輩は新しいものを提案すると拒否られるUTェTU」と嘆いている方が多くいらっしゃいます。

もちろん、従来のやり方に大切なこともありますが、犬に迷惑を掛けていることも多くあります。
時々、「犬には我慢させるのよ!」「犬になめられないよう押さえつけなさい!」という声も聴きますが、しなくてよい我慢はしなくても良いし、嫌だから「やめて!」って言ってるのだから、押さえつけるよりトレーニングすることの方が大切だと思います。

と、言いながら私も昔は押さえつけて叩いて言うこと聞かせてましたが・・・U>ェ<U
反省します。
トリミングに時間を掛ける、負担を掛ける、我慢をさせていることはないでしょうか?

シャンプーやシザー、バリカンなど新しいことを取り入れる重要性は何か?

 トリマーが楽をすること=犬に楽をさせることです。

 トリマーも犬も楽が出来れば、仕事が楽しくなります。

 忙しく仕事をするより、楽しく仕事ができることにこだわりを持ちたいですねU^з^U

ページの上へ