ワンクスHOME > よくあるご質問 > シャンプーに関するお問合せ > 高級アルコール系界面活性剤が配合されていますが、危険ではないですか?

よくあるご質問

高級アルコール系界面活性剤が配合されていますが、危険ではないですか?

結論から申し上げると、安全性を証明するJIS規格のS.D.S(成分安全データシート)を安全です。

【みなさんが心配される主な理由と回答】

①発がん性がある

⇒1970年代に厚生労働省で『発がん性は無い』ということは証明されている成分をしようしており、その成分はアメリカやカナダなど海外でも広く使用されています。

②皮膚や粘膜に刺激を与える悪いもの

⇒高級アルコール系に関わらず、石ケン系やアミノ酸系でも刺激は与えます。

③皮膚や毛穴から体内に浸透し悪影響を与える(けい皮毒)

⇒人や犬猫の皮膚にはバリア機能があるため、例え角質層まで浸透できたとしてもそれより下層には注射を打つか、皮膚を切開もしくは溶解でもしない限り浸透させることはできません。

④石油由来成分だから危険

⇒昔は精製の精度が低く不純物を含むことが多かったので石油由来成分の安定性が低かったようですが、現在の精製技術では不純物が混入することはほぼないので安全だといえます。

ベビーオイルとして広く使用されているミネラルオイルも石油由来成分であるが、酸化・変質をほぼ起こすことのない安定性が非常に高い成分です。

 

噂に流されず科学的根拠もしくは公共機関が発表している情報にてご判断ください。

ページの上へ