ワンクスHOME > イヤーフレッシュ

イヤーフレッシュ

イヤーフレッシュ

刺激のあるアルコール不使用。敏感でデリケートな皮膚にも安心な低刺 激成分を厳選して使用。皮膚と同じ弱酸性でお肌に優しい(pH5.0 前後)

カテキンの力でお耳を清潔に保ちます。
カテキンの力でお耳を清潔に保ちます。
天然のグレープフルーツシードで抗酸化作用。
天然のグレープフルーツシードで抗酸化作用。
果実から抽出されたリンゴ酸が耳垢を優しくお掃除。
果実から抽出されたリンゴ酸が耳垢を優しくお掃除。
天然アロマ精油で気になるニオイもシャットアウト。
天然アロマ精油で気になるニオイもシャットアウト。
イヤーフレッシュ

イヤーフレッシュ

【成 分】

精製水、カテキン、プロピレングリコール、グレープフルーツシード、リンゴ酸、ローズマリー精油、ラベンダー精油、クエン酸ナトリウム、パラベン

容量 定価 JAN
25ml ¥500(税抜) 4525705923448
150ml ¥2,200(税抜) 4525705923455
1000ml ¥7,600(税抜) 4525705923462

イヤーフレッシュの使い方

お耳の毛を抜くと痛い!
お耳の毛を抜いて喜ぶ仔はいません。獣医師による指示や飼い主さんの強い要望がない限り、トリマーさんにとっても嫌なお仕事ですから、耳の毛を抜くのは避けましょう。死毛化した無駄毛を指で取り除き、ミニバリカンやミニシザーで短くカットするようにしましょう。
刺激のあるクリーナーは止めましょう!
ワンコのお耳の中はとってもデリケートです。少しでも刺激があったり、沁みるようなクリーナーを使うと逆効果になることがあります。また、仔犬のころから刺激のあるクリーナを使っていると、お耳掃除が大嫌いな仔に育ちます。お耳の中は刺激のないクリーナーでお掃除しましょう。
お耳の中をゴシゴシしてはいけません!
お耳の中をこするとすぐに赤くなってしまいます。お耳の中は基本的にこすって汚れをふき取るのではなく、お耳の中を洗浄してから余分なクリーナーを吸い取る程度の拭き取りだけにしましょう。汚れがひどい時や炎症を起こしているときは、ムリにお耳掃除をするのではなく、獣医師の指示に従いましょう。

ページの上へ