ワンクスHOME > ブログ

ブログ

2018/04/24

ご存知でしたか?シャンプー編Part1

前々回、前回で尋ねさせていただいた通り、シャンプーを選ぶにも様々な判断基準があると思います。

『香り』『汚れ落ち』『泡立ち』『使い心地』『信用できる会社の商品』…など

 

しかしお客様とお話しさせていただいていて意外とご存知でないのが、

『シャンプーでトリミング効率を上げることができる』

ということです。

ただ、ここで誤解していただきたくないのが『時間短縮=雑・乱暴な仕事』ではない!ということ。

逆に、雑にしたり、シャンプー代を抑えようとすることで目に見えない経費が多くかかっている場合があります

プロフェムの最大の特徴の1つとして

『ノンオイル処方』

というのがありますが、これが時間短縮に大きくかかわっています。

多くのシャンプーがオイルを配合する理由としては傷んでいるキューティクルを素早く目立たなくさせる。という働きによるものですが、人間と違い犬猫は毎日シャンプーするわけにいかないので傷みを抑えるためのオイルが時間の経過と共に酸化して逆にトラブルにつながる危険性を考えて、プロフェムではノンオイル処方にしています。

しかしながら、犬猫のシャンプー頻度からの皮膚のことを考えてのノンオイル処方が結果的にすすぎと乾きの早さを実現し、水道代や電気代、時間効率といった目に見えにくい経費節減に大変役立つ結果となりました。

またそれだけでなく、ノンオイルにすることで犬猫の被毛が変に柔らかく重たくならないので軽くふんわりした仕上がりを実現し、カットのしやすさ、そしてふんわり感の長持ちにもつながり、お客様からの評判もあがります。

ご興味、もしくは上記内容が本当かお確かめになられたい方などいらっしゃいましたら、以下よりサンプルをご希望いただき、お試しください。

プロフェムサンプル希望

次回は冒頭で述べた『雑にしたりシャンプー代を節約することで逆に経費がかかる』ということについて解説したいと思います。

2018/04/02

シャンプーはどのように選んでいますか?Part2

こんにちわ。
ワンクスクリエイションの山口です。
前回のブログで『洗浄力がマイルド=犬猫に優しい』という訳ではない。という理由を考えてみてください。
と投げかけさせてもらいましたが、いかがでしょうか?

・『正しい』という理由
皮膚表皮への刺激という観点からは正しい。
皮膚表面は角質で覆われており、この角質のキメが整っていることで皮膚のバリア機能としての働きを持つので、洗浄力が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまい乾燥が進み、下図のような角質層の状態になります。
荒れた角質
そうなるとバリア機能が低下し、特に角質層の薄い犬猫は皮膚トラブルの原因が高まります。
『清潔にしすぎるのは良くない』と言われるゆえんでもあります。

ただし、洗浄力がマイルドであることで良くない状況も生まれます。

・『正しくない』という理由
皮脂汚れの多い子に対してはマイルドな洗浄力がトラブルを生むことがある。
①洗浄力がマイルドなので皮脂汚れが落としきれない。
古い皮脂は老化角質(古い角質)と共にあり、多少は残しておかないと皮膚バリア機能が低下してしまうのですが、必要以上に残っていると菌の温床となり、皮膚トラブルへとつながるリスクが上がります。
必要以上の老化角質には、菌の繁殖がしやすいアルカリ性、酸化した皮脂と角質という栄養素、体温という適温、汗という水分が豊富にあることから、菌が増えるには最適の場所です。
また、老化角質がたまることでターンオーバーサイクル(皮膚の生まれ変わる期間、健康な犬では約3週間)が遅くなります。
老化角質

②洗浄力がマイルドなので皮脂汚れをシッカリと落とすために何度も洗う。
何度も洗うことで犬猫のシャンプーやトリミングにかかる時間が増え、犬猫の負担やストレスが増えるだけでなく、お店の効率低下や光熱費増大などに関わります。

③皮脂汚れを落とすために強くこする。
犬猫の角質は人間の約1/3程度しかなく非常に薄く、傷つきやすいです。
例えるなら女性の顔の皮膚のようなかんじです。
そこを強くこすると表面が傷つき、乾燥を進めたり、皮膚バリア機能が低下し菌の侵入・繁殖を進行させたりします。

以上のことをご参考にしていただき、シャンプー選びを見直してみるのはいかがでしょうか?
またシャンプーだけでなくクレンジングオイルなども上手に取り入れ、より負担少なく、効率的にグルーミングを行っていただきたいと思います。

※上記内容も一般論を基にしています。※
個体によって皮膚常在菌や遺伝、アレルギー抗体なども異なりますので異変を感じたら使用中止やパッチテスト、医師に相談などを行うことをお勧めします。

2018/03/26

シャンプーはどのように選んでいますか?Part1

ワンクスクリエイションの山口です。
お客様からよく『犬猫に最も良いシャンプーはどれですか(何ですか)?』というご質問を度々いただきます。
一言でいうと『そのようなシャンプーはありません』となります。
プロフェムという高品質シャンプーを取り扱っているのに?
と思われた方も多いかと思いますが、それはそれぞれ遺伝子やアレルギー抗体、生活環境などが違うからです。
  
みなさまは何を基準にシャンプーを選ばれていますか?
・仕上がり?
・安全性?
・優しさ?
・洗浄力?
・香り?
・値段?
などなど、とても多くの判断材料があると思います。
  
では、例えば
・脂漏性肌の子と乾燥肌の子の使い分けは?
・外飼いの子と室内飼いの子の使い分けは?
・半年で1度のトリミングの子と2週に1回の子の使い分けは?
・長毛の子と短毛の子の使い分けは?
  
このように考えると『使い分けが必要』だということをご理解いただけると思います。
  
最近『洗浄力がマイルド=犬猫に優しい』というような意味合いの言葉をよく耳にします。
ある意味『正しい』ですが、ある意味では『正しくない』と言えます。
  
そのことに関する詳しい内容は次回の『シャンプーはどのように選んでいますか?Part2』にて回答させていただきます。
  
お時間がございます時にでも、なぜ『正しい』と『正しくない』と考えれるか?
またそれはどういう状況か?なぜか?
などを考えてみてもらえると、普段しているシャンプーを色々な角度から見直すこともできると思いますのでお勧めです。
  
baby dogbath

2018/02/06

トリマーさんは多才な能力を求められる職業です

ワンクスクリエイションの山口です。

色々なお店に訪問させていただきますが、よくトリマーさん不足を耳にします。

少しでもお役に立てば幸いに思います。

 

トリマー業の原点は『技術を通じた接客業』であるので、一般的にはサービス業に分類されます。

 

しかし、日々の業務を細分化していくと

技術産業、サービス産業、ファッション産業、健康産業、化粧品産業、動物訓練産業など様々な見方ができます。

さらに、経営者や幹部になったら数字管理や人材育成、地域貢献なども手掛けることになるので、トリマーさんほど多才な能力を求められる業種も少ないのではないでしょうか?

 

ということは『人による労働力の業務の割合が大きい業種』とも言え、機械やコンピューターによる代行が難しい仕事です。

 

そして、それらの能力をつなぐ架け橋となるのが『教育』ですので、トリマー業は『教育産業』とも言いかえれるのではないでしょうか?

 

ところがトリマーさんは職人気質が強いせいか、技術の勉強は積極的に学ばれるかたは多いのですが、接客や人材育成、ましてや経営や労働環境に関してはご興味が少ない方が多いように感じます。

 

そして、なぜ技術以外の教育も重視する必要があるかと言えば、お店(会社)の成長に直結するからです。

例えば、教育を施したスタッフが辞めなければ翌年にさらにレベルを上げた教育を重ねることができます。

また『人の労働力割合が大きい産業』ですので、人の成長はお店(会社)の成長に直結します。

さらには今後ますます加速する『生産人口の減少』『犬の飼育頭数の減少』などの社会環境の影響から『人材育成』『経営』『社会貢献』などを学んでいかないと永続しにくくなっていきます。

 

その為にワンクスクリエイションでは、

①オーナー、幹部社員向けに『経営塾』

②ペット業界を理解してもらう為の『ワンポイントセミナー』

③スタッフ同士のチーム力を上げる『スタッフ育成セミナー』

④その他『仕事のやりがいアップ』『スキンケアセミナー』『シザーの選び方およびお手入れ』など

多くのセミナーを用意しています。

セミナーによっては臨店での開催も可能です。

ペットショップだけでなく、動物病院や専門学校でもさせていただいております。

 

少しでもお気になられた方は以下のアドレスよりご質問だけでも結構ですので、お問い合わせください。

http://www.wanx.co.jp/seminarform/

 

みんなでより良く、健全で、輝くペット業界にしていきましょう。

2018/01/18

コトマーケティングアドバイザー認定を取得しました‼

kotouri

新年早々の社内勉強会は、コトマーケティング協会の宮脇美樹氏(ミキティ)による、楽しくワクワクするコトマーケティングアドバイザー認定講座を受講しました!

講義&実習が楽しくあっという間に1日が終わりました。

※全員無事にアドバイザー認定を取得することができました(*´▽`*)

 

これから「コト売り」に関するブログをアップしていきたいと思います。

「モノ」から「コト」への理解を深め、是非取り入れてみたいと思っていただければ幸いです。

 

早速、「モノ売り」「コト売り」の違いを見てみましょう!

モノ売りとは、その商品やスペックを前面に打ち出した売り方です。

スーパーや家電量販店のチラシというと理解しやすいですね。

リンゴを例えでPOP作成するとこうなります。

ringo1

 

青森県産のリンゴ「ふじ」が1個200円、そのままですね。

 

これをコト売りで表現するとどうなるでしょうか?

ringo2

↑これは実習で最優秀になったPOPです。業種ながらちゃんとを絡めてます。

他にも、リンゴには「美肌効果」や「体重が気になるあなたへ・・」などなど、素晴らしく楽しいアイデアがいっぱい出ました。

 

どちらのPOPが食べてみたい、買ってみようとなりますか?

 

コト売りとは、お客様にとってどんないいコトがあるのかを発信することです。

※コト売りは売るための手法ではありません!

 

皆さんは誰に何をお届けしたいですか?

 

また次回をお楽しみに(^_-)-☆

2018/01/15

現実を正しく把握する

ワンクスクリエイションの山口です。

前回は『顧客を創る』というテーマで書かせていただきましたが、今回はそのためにも大変重要になってくる『現実を正しく把握する』ということに焦点を当てて書きたいと思います。

 

事実はひとつtだと思われがちですが、実は現実を正しく把握するということはとても難しいことです。

何故なら人は与えられた情報から判断をし、時には期待や主観を込めてしまうからです。

だから『報告された事実』『期待されている事実』『事実とされているような事実』など、実に様々な事実もどきが生まれてしまいます。

 

また店舗が増えたり、人が増えたりして組織が大きくなればなるほど管理職やリーダーからは現場が見えづらくなり、人からも報告で知ることになり、ますます現実・事実が見えなくなります。

 

だからこそ『ソンタク無用』『事実を死守選択しない』『希望的観測をしない』などを注意して、良い情報も悪い情報もできるだけ正確に把握・報告するように心がけ、指導する必要があります。

 

そして会社の中で何がおこっているのか?

またはマーケットでは何が起こっているのか?

現場では何が起こっているのか?

などを正しく把握するような習慣を組織の中に持つことが大切です。

2018/01/09

顧客を創る仕事

ワンクスクリエイションの山口です。

今回は『顧客を創る』ということをテーマにしたいと思います

 

仕事を続けるうえで必要なのが「お客様

つまりは『顧客様』です。

それが短いお付き合いで終わる関係ではなく、一生がい、世代を超えてお付き合いができる『生涯顧客』の関係を創れてこそ『顧客を創る』ということかと思います。

 

それにはまずは『お客様の問題を解決する』

ということから始まり、顧客様の夢や目標、喜び、自己実現を支援する。

そうすることで顧客様だけではなく、自社、自分も楽しく、幸せになるのではないかと思います。

 

その為には『お客様の幸せ実現物語』を3部構成で考えると整理しやすいのではないでしょうか?

①お客様はどのような問題でお困り?

②お客様が望む最高の幸せは何(どんな状態)か?

③お客様の最高の幸せの弊害になっているもの(状態)はどうしたら解決できるか?

 

【質問】

お客様のどのような幸せの実現物語を描き、実現していますか?

3wan

2017/11/22

マシュの寝相が悪い件・・

秋を通り越して冬に突入した感じがする今日この頃ですが、皆さん日本の素晴らしい四季を感じておられますか~

紅葉きれいですよ

時には立ち止まり周囲を見渡すことも大事ですね~

 

さて、本題のマシュの寝相の件ですがとにかく悪いの一言です

座り方もお相撲さんかっ

てな具合です・・・

m1m2m3

 

ネットで寝相の事を検索すると色々出てきました。

寝相からリラックス度、心理状態、性格診断等が分かるらしいです

 

【へそ天マシュ】の場合 ※TABI LABOさん参照

仰向けで足の向きがバラバラ

m4のんびり屋さんで怠け者?

『この寝相はちょっと変!と思うかもしれませんが、ご心配なく。犬にとって仰向けで寝ることは無防備で、とっても危険なポーズ。それだけに、安心していることの表れなのです。』

 

おばあちゃん、ムキムキおばさんがいる環境に慣れてリラックスしているのは良い事ですが、女の子なのでお行儀よくして欲しいとお父上は思っているわけです

2017/11/14

ワンクスの年末に向けてのイベント告知

11月、12月のイベントの告知をさせていただきます。

イベントでは通常では出せない商品やシザーのお手入れなどもさせて頂いておりますので、お時間がございます時は是非お立ち寄りください。

 

11月18(土)(展示11:45-18:20)、19(日)(展示10:00-17:00)
第38回 動物臨床医学大会
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
住所:大阪市北区中之島5-3-51

【写真は他の学会に出店した時のものです】

eve

 

 

12月2-3日 9:00~17:00
FCI大阪インターナショナルドッグショー
会場:インテックス大阪
住所:大阪府大阪市住之江区南港北1丁目

 

12月17日 9:00~17:00
FCI東京インターナショナルドッグショー
会場:東京ビッグサイト
住所:東京都江東区有明3丁目11−1

 

【写真は昨年の東京インターナショナルドッグショーです】

eve2

 

お忙しい時期とはございますが、みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

2017/11/08

第1回どうぶつとの幸せ ドリームプランプレゼンテーション

11月5日(日)東京大学 弥生講堂一条ホールにて、

「第1回 どうぶつとの幸せ ドリームプランプレゼンテーション」に参加させていただきました。

d1d2

 

総勢200名くらいでしょうか、その中には学生さんが90名程参加されており、その前で夢を語る本気の大人たちが、3名夢を熱く語ってくださいました。

夢を語る方はもちろんでしょうが、聞いているこちらも聞いているだけでワクワクしてきます。

夢を語れるって素晴らしいな~。
自分も人もワクワクさせることができるのだから。
と感じた私でした。

 

私も理念を通して、ワクワクをお届けできればと思います。
w1

1 / 712345...最後 »

ページの上へ